精密機械なら新亜光学工業株式会社と言われる理由

新亜光学工業株式会社の実績と特許取得で得られることについての確認

特許取得実績のある会社なのも信頼されているポイント

国内外の企業から高い信頼を得ている新亜光学工業株式会社は、精密機械におけるエキスパートとしても認知されています。カメラレンズやカメラ関連の精密機械から通信ケーブルなど、私たちの生活に欠かせない製品を提供しています。また、品質に拘っており、故障や劣化が起こりにくいのも大きな強みです。商品価格は高めかもしれませんが、長く使用できるので却ってお得感を得られます。

新亜光学工業株式会社は、2014年に光量調整装置をはじめ複数の特許取得もしています。取得要件も単純に良質な製品を発明したものではなく、簡単に他社では真似できない製品であるのが条件の1つです。カメラ系の製品をはじめ精密機械の技術は日々進化をしていますが、新亜光学工業株式会社はその流れに合った製品の製造や開発を欠かしていません。商品開発の際は、大学や大学院で理工学などを研究した人だけでなく、様々な現場で仕事をした人の意見も汲み取っているようです。様々な角度からアイデアを出せる分、特許申請時にプラスの効果を発揮できます。

世界に技術を拡げるために、社員は日頃から一人ひとりの立場や能力に合わせて光学製品における研究をしています。小さなアイデアでも日頃から伝えやすい雰囲気があり、精密機械の開発時に活かしやすくします。そのため、仕事や様々なアイデアを出しやすく、新亜光学工業株式会社の社内環境の良さになっています。

その他、疲れている状態で仕事をしても却ってミスの発生や生産性の低い仕事しかできないため、社員の体調管理も欠かしていません。社員の健康にも最大限配慮を行う会社としても評価されています。

TOPへ戻る